医院クリニック診療所の診療室消毒室の電源コンセント設計

多種多様な診療器具

歯科医院様の診察室や消毒室および技工室では、診察治療に様々な器具が使用されます。さらに器具の中には電動のものも多くあります。電動器具の電源は診療継続の確実性を確かにするために充電バッテリーや電池によるものが少なく、電源コンセントにケーブルをつないで稼働させるものがほとんどです。

各室の作業台や消毒台の上は、それらの器具で埋め尽くされていると言っても良いほどに様々な器具が使用されています。

電源コンセント

数多ある電動器具は各電源ケーブルがあり、コンセントに連結されて利用されます。

壁や台に取り付けられた電源コンセントの数が少ないと、台の上は電源ケーブルがタコ足配線状態になり、電動器具が使いにくくなることが多い模様です。

「山口歯科医院」様の改装リフォームでは、内装工事を行って電源コンセント設置する場合、多くのコンセントを台の上や壁面に間隔を詰めて設置しています。

するとタコ足配線も解消され使いやすい電動器具が並ぶ作業台となれました。

歯科医院手洗消毒作業台

電源コンセントは複数でひとつの電源回路から電力を供給されていますが、電源回路の電気量を超える電気を一度に使用するとブレーカーが落ちて電気が使用できなくなるので、多量の電源を使用する器具がつながるコンセントには単独回路の電源コンセントが用意されています。

200V・アース付きコンセント

電動器具の中には200ボルト電源、アース付コンセント電源を必要とする器具があります。設計もしくは工事の段階から使用がわかっている部分には、あらかじめ200V電源やアース付きのコンセントを設置しておき、診療の自由度の妨げにならないようにしています。

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の30年を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.jp
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ