住宅密集地の木造狭小住宅2階吹抜けリビングのハイサイド高窓の開閉操作

東京の住宅密集地域にお住まいのご家族から木造住宅の建て替えのご相談をいただきました。

明るいリビングにするための吹き抜け

周囲を住宅に囲われた環境で、リビングに日差しを取り込むために、リビングを2階に配置して、リビングを高天井吹抜けにして上部に伸ばし、吹抜け上部に高窓ハイサイド窓を設けて、リビングに日差しを取り込むことにしました。

高窓ハイサイド窓を開ける

吹抜け上部に設けられた高窓ハイサイド窓は、日差しをリビングに取り込む機能と共に、開放されて吹抜けの上部に溜まった空気を外部に放出することも出来ます。

ただ、窓自体は到底手が届く場所にはありません。そこで直接 窓を手で開閉することが出来ないので、チェーンで開閉操作が出来るようにしました。

溜まった空気を排出したり、風通しを良くしたいときは、窓を開放して、天井高さを利用した室内空気の循環入れ替えをすることが出来るようになりました。

 ▶︎▶︎「お客様の声」をお寄せいただいています。

住まいの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の30年を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈豊かに暮らせる住まい〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.jp
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ